ページ内を移動するためのリンクです

-学校・教育関係事例-

事例紹介 Case.6

Case Study

国際ディベート大会

実施概要

文部科学省は高等学校におけるグローバル・リーダー育成に資する教育を通して、生徒の社会課題に対する関心と深い教養、コミュニケーション能力、問題解決力等の国際的素養を身に付け、もって、将来、国際的に活躍できるグローバル・リーダーの育成を図ることを目的とした、スーパーグローバルハイスクール(SGH)を設定いたしました。 そんなグローバルリーダーを育成する手段の一つとして、英語によるスピーチとディベートを活用することが効果的に身に着けられると考えます。 近畿日本ツーリストは、米国で90年の歴史を持つスピーチ・ディベート競技会(NFL)の日本版を運営するNFLJと一緒に、高校生のスピーチ・ディベート競技会への参加によるグローバルリーダー育成のご提案を致します。 英語でのディベートによって論理力・コミュニケーション力等、グローバルに活躍するために必要な力が身に付き、世界と渡り合うことで自信が持てるようになります。

NFLのスピーチ・ディベート競技会

NFLは、Training Youth for Leadership(明日のリーダー育成)を理念に掲げ、米国で1925年に設立された青少年のスピーチ、ディベート競技会運営団体です。これまで最高裁長官や政財界、ニュースキャスターや映画界などにも多くの人材を輩出しています
日本のディベート大会で勝ち進めば本場米国で世界のエリートと対戦することができ、NFL競技会に参加したとポイントが、個人の実績となり、多くの米国の大学の入学審査の評価事項として認められ、海外大学入学へのアピール材料にも繋がります。

参加のメリット

1海外大学入学への
アピール材料となる

2論理力・コミュニケーションが鍛えられる

3世界に触れ合うことで視野が広がる

4英語力が向上する

大会の流れ

国際ディベート大会に参加した学生の声

積極性の大切さを学んだ。就職の選択肢が増えた
(高校3年生)

外国人とコミュニケーションをとれる喜びを感じた
(高校1年生)

教育旅行の資料請求について

近畿日本ツーリストの教育旅行情報誌「パピルス」をお届けします。

下記ボタンをクリックいただき、必要事項をご入力後送信してください。
当社より定期的に郵送にてお送りさせていただきます。

教育旅行情報誌『パピルス』

  • 全国約100の営業拠点に所属する約600名の教育旅行担当者が、全国の学校関係者にお届けしている無料情報誌です。
  • 修学旅行、研修旅行などの最新の取組事例、情報を業界唯一の教育旅行情報誌でご覧ください。

当サイトは団体旅行専用のお問い合わせ窓口です。
各ツアーの内容については担当支店または
各担当窓口にお問い合わせください。
個人のお客様、その他のお問い合わせはこちら

近畿日本ツーリスト
グループ・トラベル・コンサルタント

〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-13
住友商事神田和泉町ビル11F 営業統括本部販売部内

上記内容はすべてのエリア・支店で対応できない場合がございます。
また、内容によってはご対応できない場合がございますので予めご了承ください。

お問い合わせフォームをご利用ください。

【電話応対時間】月曜日~金曜日 10:00~17:00
 03-6891-9317
FAX:03-6891-9416
詳しくは担当スタッフがご案内いたします。各学校のご担当者様はお気軽にお問い合わせください